光脱毛でツルスベ美肌をゲットするために自分でやるべきこと

前日のシェービングは正しくやるべし

脱毛サロンでは光を照射するだけでお手入れが進みます。ただ、この光が黒い色に反応するため、毛は予め剃っておく必要があるのです。基本的にこのシェービングは予約当日までに自分でやってくることになっています。いつもしているシェービングかもしれませんが、正しくできなくてカミソリ負けしてしまったり、傷ができたりすると照射してもらえない可能性があります。せっかくとった予約が台無しになってしまうので、正しい方法でシェービングすることです。

正しいシェービング方法

照射してもらえるように正しいシェービング方法についておさらしましょう。まずは蒸しタオルなどで肌を温め柔らかくします。そしてそこにシェービングフォームなどを塗ってカミソリを毛の流れに沿って当てるだけです。専用フォームがなければ滑りをよくするために美容オイルなどでもいいでしょう。剃り終わったらきれいに洗い流して保湿です。この保湿を怠ると肌荒れしてしまい、照射してもらえなくなる可能性があるのでここでしっかり保湿することです。

手の届かない部分はどうするの?

脇や足など手の届く部分はいいけれど、全身脱毛となると背中やうなじなども範囲に含まれますよね。手の届かないところはどうしたらいいのでしょうか。多くのサロンが無料、もしくは有料で剃ってもらえますので安心してください。中には全パーツ、シェービング無料サービスというサロンもあるようなので、不器用で心配という方は利用するといいかもしれません。ただ、シェービングしてもらえるのはいいですが、その時間も施術時間にカウントされるわけなので、時間を有効活用したいなら、自分でできるところやっていく方が効率的かもしれません。

医療脱毛を千葉で希望しているなら最適です。施術の内容や料金が明らかにされていますから、都合に応じて選べます。