女性の方必見!血液クレンジングのアンチエイジングの効果とは

細胞を活性化させる治療だからこそ老化防止にも有効

糖尿病や高血圧などの症状に対して効果を発揮するといわれている血液クレンジングが、アンチエイジングにも効果を発揮することはご存知でしょうか?今回は、血液クレンジングが老化予防にもたらす効果と、実際の血液クレンジングによるアンチエイジングの流れ、そしてその費用についてご紹介いたします。まず血液クレンジングとは、細胞機能を低下させるドロドロの血液を体内から抜き取り、医療用のオゾンガスで酸化ストレスを与えてから体内に戻す治療を指します。これによって身体の抗酸化力を高め、細胞一つ一つを活性化させることにつながり、アンチエイジングにもつながるのです。

閉鎖空間に30分ほどいれば終わる血液クレンジング

血液クレンジングを領したアンチエイジング治療の所要時間は30分ほどです。患者の方の血液を専用ビンに採決した後、そのビンにオゾンガスを注入します。そして血液内にオゾンガスを溶解させた後に、その血液を点滴によって体内に戻す、というのが血液クレンジングの主たる流れとなります。上記の治療は全て閉鎖空間で行われるので、血液が外気に触れて、何らかの病気に感染する心配もありません。アンチエイジングが目的の場合は、この治療を1~2週間に1回のペースで行うと効果的です。

最低でも15,000円ほどかかる血液クレンジング

血液クレンジングは日本各地の様々な美容クリニックで施術してもらうことができますが、費用は15,000円から30,000円が目安になっています。全体的に関西で治療を受ける方が安い傾向にあるようですが、東京では初回限定で10,000円代での治療も受けられる場所もあります。なおクリニックによっては、12,000円ほどで高濃度ビタミンC点滴や動脈硬化改善点滴などアンチエイジングにも関連する点滴を、5,000円ほどで老化度の検査を、血液クレンジングと併せて受けられる場合もあります。

血液クレンジングは体から抽出した血液に衛生処理を施して再び体に戻す行為を指します。そのため、安全に利用するためには設備が清潔な状態に保たれている所を選ぶように心がけます。